2021/04/01

ホテルの備品の使い方

ホテルは綺麗に使うべし

ホテルを利用する場合、そこがビジネスホテルだろうが高級ホテルだろうがラブホてるだろうが、綺麗に使わなければなりません。
ベッドしかり、備品しかり。
汚したり破損させたりすれば弁償することになるかもしれませんから。
先日ラブホの備品について気を付けなきゃいけないなーと思うことがあったので記事にしました。

ある日の話

少し長くなりますが前置きから始めますね。
私はデリヘルを利用するのに、よくラブホテルを利用しているのですが、中でもお気に入りのラブホがあり、大抵そこを利用しています。
もう長い事利用しているので、スタッフに顔を覚えられてしまっていて、すっかりお得意様です。

ホテルというものも、競争率の激しい業界ではないかと思います。
特に昨今ではコロナウィルス蔓延の影響もあって営業も悩ましいのではないのでしょうか。

私が利用しているホテルのすぐ傍、というか、その地域はラブホ街であり、同じようなラブホが乱立されている感じなのです。
それはもう、客を取るのに熾烈な争いが、我々には見えないところで繰り広げられているのではないかなと思っています。

目に見えるところでも、やはりそれがなんとなく伝わる場合があります。
それは、ラブホの中。部屋の中にあります。
アメニティグッズがやたら豪華になってきたり、サービスタイムなどが工夫されてきたりなどなど。

新しい備品

先日、いつものように同じラブホを利用した際、こんな変化がありました。
なんてことはないのですが、ベッドの上に小さなクッションが3つ、綺麗に並べられていたのです。
それまでは何もなく、ベッドカバーだけだったのですが、不思議と、その3つのクッションがあるだけで、ちょっと高級感が出てきたような気がしました。

そんなところにちょっと感心していると女の子がやってきす。
その子を部屋に招き入れて、そのクッションについて少しお話をしました。
その子が言うには、なんでも一週間ほど前から置かれてるようになったらしく、ぶっちゃけ邪魔のように見えはするけれど、意外と役立ってる、とのこと。
ベッドに入る時にわざわざそれをソファなりに移動しなければならないのだから邪魔くさいのではないか? 役立つとはどういうことなのか詳しく聞くと……
確かにこのままだと邪魔だけど、これがあれば色々プレイに役立ってくれるのだと。
例えば、女性の性器を舐めることが好きな客がきた場合、これまでは枕を腰の下にあてがっていたらしいのですが、そのクッションをあてがうことができるとのことです。
確かに枕はあとから一休みする際に利用したいところなので、あまりそういうプレイには使いたくないものです。 それならこのクッションがあると代用できます。

その使い道は本当に正しい?

しかし、ふと思いました。このクッション。
ホテル側があくまで雰囲気造りの「飾り」としておいているものなら、ホテル側は清掃の際もきちんと元の場所に戻すだけなのではないでしょうか。
つまり、下手にプレイに利用してしまうと、いろいろなものが付着しているかもしれません。
それはローションであったり、いろいろ、いろいろ。
ホテル側がその辺りも考慮して、清掃のたびにクッションを交換してくれていたりすればいいのですが。
ここまで考えてしまうのは私の少々潔癖な性格ゆえなのですが、世の中にはこんな考えをする人間も多々いるはずです。
できれば、「飾り」っぽいクッションなどはそのまま「飾り」として認識して、プレイにはやはり枕を利用してほしいなと思う次第です。
枕はきっと、ホテル側も清掃の際になにかしら施してくれていると思っていますので。

Prev